山陽町の地産地消プロジェクト「旬菜惑星」発足

山陽町の農産物の地産地消プロジェクト「旬菜惑星」の実行委員会が十三日に発足する。野菜の定植・収穫体験やバザー、生産者と消費者との交流行事など多彩な企画を通じて、新鮮で安心な“ふるさと産品”をアピールし、消費拡大を目指す。
 「旬菜惑星」プロジェクトは、JA、町、県農林事務所、商工会議所などが核となって二〇〇二年九月にスタート。これまでは、特に組織を設けず、事務スタッフ会議を招集しながら事業を企画運営してきた。今年度を本格的な事業展開の元年と位置付け、体制を整備する。

カテゴリー:アーカイブ2004年7月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ