「まるごと楠」第3夜

 宇部日報発刊記念の文化講座「まるごと楠」の第三夜が二日、市男女共同参画センターで開かれた。楠町の伝統工芸・赤間硯(すずり)と、かつての楠地域の領主・内藤氏と宇部の厚東氏をテーマにした講演会があり、受講者百二十人が熱心に話を聞いた。宇部日報社主催、宇部市、楠町後援。

 赤間硯を前に下井さん(左)の説明に耳を傾ける受講者たち(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年7月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single