県央部合併研究会が法定協へ移行

第三回県央部一市三町合併調査研究会(会長・飯田宏史阿知須町長)は三十日、同町公民館で開かれた。これまでの協議事項を確認、法定合併協議会を設置することで合意した。各議会の議決を経て、七月下旬に設立する。
 研究会では、新市の事務所の位置など、基本四項目の合意事項を確認。法定協の設置案が示され、委員は了承した。法定協は各市町の首長、議長、議員、学識経験者ら三十八人で構成。幹事会と十一の専門部会、事務局を置き、新市建設計画など四十七の協定項目について話し合う。

カテゴリー:アーカイブ2004年7月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ