高校生プロボクサー誕生

 宇部市厚南東和苑にあるヤマカワスポーツボクシングジム(山川武雄会長)の千賀拓己選手(宇部中央高三年)が、二十七日に福岡県行橋市で行われた日本ボクシングコミッションのプロテストに合格した。合格率三割といわれる難関を突破し、高校生プロとなった千賀選手は「うれしい」と笑顔。「KOで倒せるボクサーになりたい」と目標を語った。プロデビュー戦は大分市で七月十八日、58㌔級への出場が決まり「絶対に勝ちたい。これまで以上にやる気が出てきた」と意気込んでいる。

 高校生プロとなった千賀選手(ヤマカワスポーツボクシングジムで)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ