常盤公園大観覧車、8年ぶりお色直し

 常盤公園の遊園地のシンボルとなっている大観覧車が、八年ぶりに“お色直し”をした。これまでのパステルカラーから、赤や緑などより原色に近い色彩になり、名実共に公園のランドマークとなった。
 高さ約四十㍍の大観覧車は一九七三年に建設。設置後三十一年たつが、数度にわたる大改修を経て、現役生活を続けている

 お色直しした常盤公園の大観覧車

カテゴリー:アーカイブ2004年6月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ