省エネ研究会フォーラムでユニーク意見交換

 省エネ研究会(伊藤ひろみ代表)主催のフォーラム「楽しくお得な省エネ生活」(宇部市地球温暖化対策ネットワークなど共催)は二十七日、市男女共同参画センターで開かれた。
 宇部友の会の粟屋千恵子さんは「鍋帽子を使いこなして22%もの省エネができた」、光市消費者の会会長の大久保律子さんは「電気料金の家計簿を付けて省エネをすれば、へそくりができる」と実践活動を報告した。

 「楽しくお得な省エネ生活」をテーマに意見を出し合ったフォーラム(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ