平田候補、街頭演説

 維新政党・新風公認で同党本部国際部長の平田誠一郎候補(54)=菊川町七見=は二十七日、フジグラン宇部前で街頭演説。経済問題や年金の掛け金アップ反対などを買い物客に訴えた。「日本経済は今や、人の体に例えれば、重病人。赤字国債を発行しても、病巣の一部を摘出したにすぎない。政府の治療方法が明らかに間違っている」とし「国民の負担が掛からない政府紙幣を発行し、公共投資などの需要拡大政策を取るべきだ。それが経済再生のための鍵を握る。年金の掛け金や税金を増やすことには、断固として反対する」とアピールした。

 支援者と握手をする平田候補(フジグラン宇部前で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single