参院選で「期日前投票」初適用

 従来の不在者投票の手続きを大幅に簡素化した「期日前投票制度」。公職選挙法の一部改正で創設され、昨年十二月一日から施行された。宇部市内では、二十四日に公示される第二十回参議院議員選挙で、初めて適用される。投票用紙を二重封筒に入れて署名する手続きが不要で、投票用紙を直接、投票箱に入れることができるのがポイント。昨年十一月に実施された衆議院議員選挙の市内の不在者投票は九千五百票、全投票数に占める割合は11・62%だった。市選挙管理委員会では、この比率を上回る期日前投票を予想。投票率の後押しを期待する。

カテゴリー:アーカイブ2004年6月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ