吉部の郷土料理に舌鼓

 宇部日報の発刊を記念した文化講座「まるごと楠」が十八日、市男女共同参画センターで開講した。楠町吉部地域の郷土料理、ゆうれい寿司(ずし)と竿(さお)まんじゅうの紹介があり、約百二十人が試食。武波博行町長は「農業の未来」と題して講演した。七月十六日までの五回シリーズで、参加者の体験を交えながら楠町の歴史や文化を紹介していく。宇部日報社主催、宇部市、楠町共催。

 ゆうれい寿司を参加者に振る舞う町生活改善実行グループ協議会の会員ら(市男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single