参院選、4新人が出馬表明

第二十回参議院議員選挙の日程が、二十四日公示、七月十一日投開票に決まった。山口選挙区には四人が立候補を予定しており、改選数一の議席を目指し熱い“夏の陣”を繰り広げる。
 十六日に閉幕した通常国会後の臨時閣議で正式に決定。山口選挙区には自民の岸信夫さん(45)=元商社員=、民主の大泉博子さん(54)=元県副知事=、共産の吉田貞好さん(51)=党県常任委員=、維新政党・新風の平田誠一郎さん(54)=党役員=の新人四人が出馬を表明している。
 五人が立候補した六年前の選挙では、無所属の元職が自民新人を大差で破り、保守王国に風穴を開けた。今回は、議席奪還を目指す自民の岸さん、四月に出馬表明した大泉さんの対決を軸に共産、維新政党・新風の二人が絡む。
 投票率の長期低落が続くが、不在者投票制度を簡素化した期日前投票制度も導入され、投票率のアップに期待が寄せられる。

 県警と県内27警察署は選挙違反対策本部を設置(17日、宇部署)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ