山口大生協食堂、間伐材割り箸で環境に配慮

 山口大生協食堂では、環境に配慮し、杉の間伐材で作った割りばしを使用している。使い捨て文化の象徴のようにいわれる割りばしだが、間伐材製に関しては適正な森林保護につながる。生協は「学生が環境に関心を持つきっかけにもなれば」と話している。

 間伐材割りばしを使用する生協食堂(山口大工学部で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single