三菱問題で市交通局は慎重策、県警は使用停止

 三菱自動車と三菱ふそうトラック・バスのリコール(無償回収・修理)隠し・リコールが相次ぐ中で、県は十日から対応策の検討を始めた。県警は既に両社製の業務車の使用を控えている。宇部市では交通局が、問題発覚のたびに販売店に点検を求め、安全を確認した上で路線に投入する慎重策を取っている。“三菱問題”は九日にもリコールの追加・訂正が出されるなど現在進行形のため、余波はさらに広がる見込みだ。

カテゴリー:アーカイブ2004年6月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single