阿知須「十七夜祭」始まる

 阿知須町に夏の訪れを告げる「十七夜祭」は五日、始まった。恵比須神社の本殿祭をはじめ、名物の踊り山車やみこしが練り歩き、町内は盛り上がりを見せている。午後八時からは、花火大会を開催。二千五百発の花火が夜空を彩る。周辺一帯は駐車禁止区域となるため、主催者はきららスポーツ交流公園に確保した駐車場の利用を呼び掛けている。

 踊り山車の前で日舞を披露する女児(5日午前8時45分ごろ、阿知須漁港館前で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single