6月閉鎖の地域公団事務所を市役所第2庁舎に

国の特殊法人等合理化計画で六月末に閉鎖される地域振興整備公団山口宇部支部(今村克彦支部長)の事務所を、市が八千八百万円で取得し、市役所の第二庁舎として九月から活用する。移転させるのは、教育委員会以外の行政委員会と土地開発公社。六月定例市議会を前に記者会見した藤田忠夫市長が四日、明らかにした。

 市役所の第2庁舎となる地域振興整備公団山口宇部支部の事務所(港町1丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ