有帆小でプール開き

小野田市、山陽町の小学校のトップを切って、有帆小(西村登校長、二百八十九人)で三日、水泳指導が始まった。プール開きで一番乗りを果たしたのは五、六年生九十九人。夏日となった暑い日差しの下、しぶきと歓声を上げて水の感触を楽しんだ。

 歓声を上げながら水の感触を楽しむ子供たち(有帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ