夏のあいさつ 販売開始

 二〇〇四年の暑中見舞い用郵便はがきの販売が、一日から全国一斉に始まった。宇部市内でも早速、多くの人々が、大切な人に送る夏の便りを買い求めた。
 宇部郵便局(吉野元局長)では、無地十一万四千四百枚、田園や浜辺をモチーフにした絵入り(二種類)七万一千枚の計十八万五千四百枚を八月二十七日まで販売している。

 暑中見舞い用のはがきを買い求める人たち(1日午前9時、宇部郵便局で)

カテゴリー:アーカイブ2004年6月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ