山陽町で第53回県消防大会

第五十三回県消防大会(県、県消防協会主催、山陽町共催)は二十二日、山陽町文化会館で開かれた。県内の消防関係機関から約九百人が参加し、県民の生命・財産を守る消防の使命の再認識し、安全確保への決意を新たにする。
 大会では、会館前に整列した消防職員・団員、婦人防火クラブ員ら二百二十人が、知事代理の綿屋滋二副知事、伊藤博彦県消防協会長らの観閲を受けた。館内に会場を移し、殉職者慰霊祭の後、式典が行われた。

 

カテゴリー:アーカイブ2004年5月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single