産官学連携で高品質ののり乾燥装置

 温風の取り入れを従来の圧入方式から吸入方式に百八十度転換し、乾燥むらを大幅に改善した「のり乾燥装置」が産官学連携で開発された。品質の良い商品を安定的に生産できる新型装置は、全国のノリ養殖業者から注目を集めている。
 開発したのは水産品加工機メーカーのカネヤス(本社・下関市)と山口大工学部、九州工業大工学部、県産業技術センターの産官学連携チーム。

 空気を吸入して生ノリを乾かす乾燥装置

カテゴリー:アーカイブ2004年5月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ