ようやく”ツ・ユ・ア・ケ”…九州・中国は記録的な遅さ

20090804c.jpg 気象庁は4日、山口県を含む九州北部と中国、北陸の3地方で梅雨明けしたとみられる、と発表した。

 九州北部は平年より17日、昨年より29日遅くかった。中国は平年より15日、昨年より29日遅かった。北陸は平年より13日遅く、昨年より2日早い梅雨明けとなった。
 太平洋高気圧の勢力が弱いまま、梅雨前線が本州付近に長く停滞した影響で、九州北部と中国の梅雨明けは、記録が残る1951年以降、梅雨明けを特定できなかった93年を除いて、最も遅い記録となった。
 福岡管区気象台は向こう1週間、湿った空気の影響で雲が広がり、雨の降るところもあると予報。梅雨明けとはいえ、すっきりした夏空はほとんどないまま、秋を迎えることになりそう。

カテゴリー:アーカイブ2009年8月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single