ゲリラ豪雨で交通網寸断

20090701a.jpg 1日朝から猛烈な雨に見舞われた宇部地方は各地で交通が寸断された。気象庁によると、宇部地方の午前8時からの時間雨量は48.5㍉を記録。


 この雨でJR西日本小野田線(居能~小野田駅)は7時16分から、宇部線(新山口~宇部駅)は同37分から運転を見合わせている。運行中の電車は最寄りの駅で停止したままとなっている。9時45分現在、復旧の見通しは立っていない。
 また付近の遮断機が下りたままとなり、通勤時の一般道路にも影響が拡大。市交通局によると、遮断された踏切の影響などで、最大40分強をはじめ、全路線で遅れが出ている。
 公共輸送機関がストップしたため、途中下車して徒歩で登校する生徒や会社員の長い列が続いた。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ