岩上さん、バトン世界大会2連覇に期待

20090730a.jpg 慶進高校の体育教諭の岩上千紘さん(23)が、8月5日からオーストラリア・シドニーで開かれるバトントワリングの世界大会に、日本代表として出場する。出場するのはバトンを3本使って演技する「スリーバトン」という種目。前回大会では見事金メダルに輝いており、今大会は2連覇に挑む。


 岩上さんは世界大会に初出場した大学3年の時にスリーバトンを始めた。独学で学んだこともあり、演技の独自性が特徴で、1分半の演技の中で行う10の技のうち6つが岩上さんのオリジナル技。「スリーバトンと言えば岩上だと認められるのが夢」と話す。
 現在は慶進中高のバトン部の顧問として、部員35人を指導。大会に向け「連覇もかかっているが、とにかく自分が練習で積み重ねてきたものを出し切りたい」と抱負を述べた。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single