「コープやまぐち」がウェルサンピア宇部取得

20090730b.jpg 生活協同組合コープやまぐち(有吉政博理事長)は30日、宇部市上宇部黒岩の厚生年金休暇センター「ウェルサンピア宇部」を取得したと発表した。譲渡は10月30日付。名称は変更するが、営業形態は継続し、ホテル、スポーツ施設、老人ホームの3部門に分けて、それぞれ専門業者に委託する。従業員の雇用は「希望を聞いて対応」としている。


 コープやまぐちは、15日に4億8000万円で落札、29日に契約を終えたことから、有吉理事長が県庁で会見。取得理由を「年間約29万人が利用する多機能な施設は、健康な生活を望む生協の願いと合致し、県民にも喜ばれると考えた。経営的にも、専門業者への委託で黒字継続が可能」と説明した。「ウェルサンピア」が使えなくなる名称については、これから検討すると言う。

[map:山口県宇部市上宇部黒岩75]

カテゴリー:アーカイブ2009年7月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single