山口県立博物館で「タネたねワールド探検隊」

20090727c.jpg 山口県立山口博物館で24日から企画展「タネたねワールド探検隊」が始まった。世界各地の珍しい種や実が趣向を凝らして展示されている。8月23日まで。


 会場は8つのエリアに分かれ、種の形や大きさの多様さ、仕組みの巧妙さなどを紹介。世界最大のフタゴヤシの種、種の散布方法を科学したホバリング装置などが目を引いている。
 「種と遊ぼう」のコーナーでは、ドングリやタンポポの種が落ちる速さを目で比較できる「種の徒競走」の装置、オニグルミで足のつぼを刺激する「種の足湯」もあり、子供たちの人気を集めていた。
 企画展の入館料は一般600円、学生400円。18歳以下と70歳以上は無料。毎週月曜日は休館。問い合わせは同館(電話083-933-0294)へ。

[map:山口県山口市春日町8-2]

カテゴリー:アーカイブ2009年7月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single