宇部市で3例目の新型インフルエンザ確認

 宇部市は22日、市内の男子中学生が新型インフルエンザと確認した。新型インフルエンザ患者は市内では3例目、県内では37例目。感染拡大防止のため、男子生徒が所属する部活動を28日まで活動停止とした。


 男子生徒は発熱、頭痛、吐き気を訴え、22日に市内の医療機関を受診したところ、インフルエンザ迅速診断キットでA型陽性反応が出た。県環境保健センターで遺伝子検査を行った結果、新型インフルエンザと確認した。夏場に入っても新型インフルエンザの感染力は依然として衰えていない。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ