大正川が一部決壊、山陽小野田市でも道路冠水多数

20090721e.jpg 山陽小野田市は午前10時半に災害対策本部を設置。これまでの集計では、床上・床下が数件、土砂災害も数件、道路冠水多数に及んでいる。


。出合地区では大正川が一部決壊し周辺の十軒が避難した。随光地区でも1軒が床上浸水し、近くの自治会館に避難した。国道316号の一部で土砂崩れが発生した情報も寄せられている。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single