海難事故防止へ一日海上保安官

20090718a.jpg 全国海難防止強調運動期間の17日、宇部海上保安署(日高光生署長)は、市内の企業に勤務する女性2人を一日海上保安官に任命し、巡視艇で宇部港と小野田港のパトロールを行った。


 一日海上保安官に任命されたのは、宇部興産㈱宇部ケミカル工場の宮地ちひろさん(25)と宇部興産海運㈱の後藤麻美(23)さん。日高署長が「海難防止のための訪船指導や啓発活動をよろしくお願いします」と辞令を手渡した。
 任命式の後、2人は「ときなみ」に乗り込み、宇部港に停泊中のセメント運搬船「新栄丸」を訪れ海難防止のメッセージを手渡した。またスピーカーを使って「十分な見張り、適切な操船、ライフジャケットの着用を心がけ、海上交通のルールを守り安全運航を」と在泊中の船舶に呼びかけた。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ