宇部小型船安全協会がアジプレゼント

20091008b.jpg 宇部小型船安全協会(石井昭雄会長)は7日、野原一丁目の軽費老人ホーム好生園(内田雅士園長)に、宇部沖で釣ったアジ160匹を寄贈した。

 同協会は1991年から夏はキス、秋はアジを同施設に贈っている。今回も6日に会員が船を出し、サビキ釣りで食べごろサイズを釣り上げた。
 塩と氷で鮮度を保ち、石井会長、石田宏己、藤沢隆人両理事が入所者代表に手渡した。集まった入所者は「いい色をしている」「おいしそうだ」と喜んでいた。夕食で塩焼きにして食べた。
 石井会長らは「新鮮な魚を食べて、皆さん健康に過ごしてください」と話した。

カテゴリー:アーカイブ2009年10月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single