夏の交通安全県民運動始まる

 20090708c.jpg夏の交通安全県民運動が8日から始まった。
 宇部市野中の宇部高専五差路では、通勤通学時間帯に琴芝一区自治会の関係者や宇部交通安全協会員25人が立哨して歩行者に事故防止を訴えた。


 雨が降る中、交通安全のタスキで、傘を差しながら横断歩道を渡る歩行者を誘導。通学途中の子供に、携帯電話や音楽プレーヤーを使いながら自転車に乗らないなど呼び掛けた。
 宇部市では、今年の交通死亡事故件数は7日までが2件で、前年同期を5件下回っている。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single