「阿知須くりまさる」出荷始まる

20090711b.jpg 山口市阿知須の特産カボチャ「阿知須くりまさる」の出荷が10日から始まった。今年も好天に恵まれ、大きさ、糖度は上々。11日にはサンパークあじす内のJA山口宇部農産物直売所「新鮮館」で初売りと試食販売が行われ、完熟の味を堪能しようと、多くの買い物客でにぎわった。


 くりまさるは「クリにも勝る」という甘みが持ち味。阿知須露地野菜生産部会カボチャ班が1995年から栽培に取り組み、生産に適した粘土質の赤土の畑で、栽培技術を統一、徹底させながら高品質化、ブランド化を図っている。前年度は104・1㌧を出荷し、販売実績は2100万円。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single