雪辱目指しソーラーカーレース出場

20090710c.jpg 山口大ソーラーカー同好会が、31日から鈴鹿サーキットで開かれる「DREAM CUPソーラーカーレース鈴鹿2009」に、「ベリーナ・スカイ号」で出場する。


 ベリーナ・スカイ号は全長3・9㍍、幅1・5㍍。太陽電池パネル12枚を運転席を取り囲むように並べる。FRPボディーなどで軽量化し、総重量150㌔を実現。費用は約120万円。大学が学生の創造的な企画を応援する「同大おもしろプロジェクト」からの資金や、企業からの寄付などでまかなった。
 同会は1997年に創部。先輩から代々、引き継いだノウハウを蓄積してきた。これまで同レースには6回出場し、2006年に12位になったのが最高。一昨年は竹と紙をボディーの材質に使い、グッドデザイン賞を受賞した。昨年も出場したが、途中で走行不能になっただけに、改良を重ねてきた。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ