厚狭高生徒が長生園を訪問

20090710b.jpg 厚狭高(松井誠校長)の生徒有志は8日、埴生の養護老人ホーム長生園を訪れ、特技でお年寄りたちと触れ合った。


 訪問したのは、普通科3年生を除く全生徒で組織する家庭クラブ(安藤菜奈子会長)の31人。吹奏楽部に所属する4人の演歌の演奏や、1枚の紙を折ったり、切ったりし、ストーリーに合わせておにぎりや島、Tシャツを作るゲーム「紙の物語」を企画した。
 孫のような生徒たちに勧められ、マイクを握るお年寄りも。照れながら「川の流れのように」など、気持ち良さそうに歌声を響かせた。
 また総合家庭科の生徒たちが作った70枚の枕カバーを、プレゼントした。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ