山陽小野田市で新型インフルエンザ患者

 山陽小野田市の30代男性が新型インフルエンザに感染していることが8日までに分かった。県内11人目。7月初めに東京方面に旅行したものの、海外渡航歴はなかった。
  男性は発熱などの症状があり、同市内の医療機関で検査したところ陽性反応が出たため、県環境保健センターが遺伝子検出検査し、新型インフルエンザであることが確定した。

カテゴリー:アーカイブ2009年7月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single