環境保全助成に「やまぐちエコ市場」など5団体

20090915a.jpg 山口県環境保全事業団(古川暁理事長)が今年度から開始した環境保全活動助成事業「応援みんなの環境活動」で5団体が対象に選ばれ、交付決定通知書が14日、山口市大手町の県自治会館で各団体の代表に手渡された。

宇部市関係では、ジャスト東海(志賀均社長、厚南上中野)を代表とする、やまぐちエコ市場地球温暖化対策部会に80万円が交付される。
同部会は民間25社と県担当課で構成。学校を一つのモデルとして、さまざまな地球温暖化対策の技術や商品を紹介していく事業を計画している。
古川理事長は「工夫と尽力で、各事業が大きな成果を生むことを念願している。助成事業を機に事業団の活動に理解を深め、人と環境のために一層の活躍を」と激励した。

カテゴリー:アーカイブ,環境2009年9月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single