宇部市小・中学校科学作品展始まる

 第六十三回宇部市小・中学校科学作品展が、一日からときわ湖水ホールで始まった。前日の審査で小学校の部から十九点、中学校の部から十点が特選に輝いた。同展は四日まで開かれている(開場時間は午前九時から午後五時まで)。市教育委員会、市小・中学校理科教育研究会、宇部青年会議所、宇部日報社主催。

 特選の中から小学校の部で、西村優里さん(船木六年)の「トウモロコシの研究 パート5」が教育長賞、山名茜里さん(同四年)の「カマキリの眼」が宇部青年会議所理事長賞、池田昌平君(川上三年)の「つばのひみつ パート3」が宇部日報社社長賞を受賞した。
 中学校の部は、岡田典浩君・紘奈さん(黒石二年)の「私たちが考えるシックハウス対策~Part2~」が教育長賞、桂寧々さん(厚南二年)の「身障者専用駐車場まもる君」が宇部青年会議所理事長賞、山本瑞稀君(川上一年)の「風の力を利用しよう」が宇部日報社社長賞に選ばれた。

カテゴリー:アーカイブ2010年10月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single