東岐波小児童、自転車大会に向け猛特訓

 来月4日、県運転免許試験場で開かれる交通安全こども自転車大会の宇部市代表校、東岐波小(福永博千土校長)の児童9人が、宇部交通安全協会東岐波分会(岸本尚之分会長)の指導で練習に励んでいる。
 大会は、4人1チームの団体戦で競い、市大会、県大会、全国大会と駒を進める。練習は放課後の1時間半を使って5月末に始まった。リーダーの新宅優華さん(6年)以外の8人は新メンバー。交通規則や道路標識、自転車の安全な乗り方の60問が出題される学科テストに向け、何度も繰り返し問題を解いている。新宅さんは「ハンドルの切り方、ブレーキのかけ具合を覚えて上位入賞を狙いたい」と話した。
 ジグザグ進行の練習をする児童(東岐波小で)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ