アクトおのハーブ園で20、21日にラベンダーまつり

 宇部市の体験型学習施設アクトビレッジおののハーブ園で、ラベンダーの花が見ごろを迎えている。小野観光推進協議会(坂田正視会長)のハーブネットワーク「サウスバーム」は20、21日の2日間、初のラベンダーまつりを現地で開く。
 多目的ホールの北側に位置するハーブ園は、約1200平方㍍の敷地に花壇風の菜園として造られた。約100種類が植えられ、代表格のラベンダーは中央の広い部分を美しい紫色に染めている。
 パープルマウンテンが濃いめでボリュームのある花を咲かせ、大型品種のグロッソも色付き始めた。
 風に吹かれて花穂が揺れると、辺りに香りを放ち、訪れた愛好者や家族連れを楽しませている。
 ラベンダーまつりは2日間とも午前10時から午後3時まで。ハーブ園と隣接する畑での摘み取り、花かごやスティックのクラフト、喫茶(ハーブティー)がある。
[地図]
 来場者を楽しませているラベンダー(アクトビレッジおので)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ