梅雨中休み、子供ら水泳授業気持ち良く

 梅雨入りしているにもかかわらず、山陽小野田市内はきのうまで8日間続けて降雨ゼロ。19日も梅雨の中休みは続き、朝から強い日差しが照り付けた。高千帆小(野村誠校長、598人)では1、2校時(午前8時40分~10時15分)に、2年生の水泳の授業が行われ、子供たちが気持ち良さそうに、水に親しんだ。
 「気持ちいい」とプールの授業を楽しむ子供たち

カテゴリー:アーカイブ2009年6月19日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ