山陽小野田市、09年度の国保料18%アップ

 山陽小野田市は今年度の国民健康保険料を1人平均11万9614円と決めた。前年度より1万8988円(18.9%)の大幅なアップとなった。医療費の拡大と、もともと低かった国保料の見直しが重なり、受益者負担が大きくなった。
 09年度の国保料算定に当たっては、国、県からの支出金や一般会計からの繰り入れなどを差し引き、残りの保険料収納必要額を赤字が出ないように受益者負担で算定。1人平均が医療費分7万4375円、後期高齢者分2万5782円、介護分1万9457円の合計11万9614円となった。今回の保険料には08年度に計上した赤字分は反映させていない。
 保険料については先週末に、各世帯ごとに通知書を郵送で発送したが、大幅なアップの説明を聞こうと被保険者が窓口を訪れている。

カテゴリー:アーカイブ2009年6月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ