山陽小野田市で2人生き埋め、1人死亡

 16日午後1時45分ごろ、山陽小野田市新沖3丁目のジャパンパイル製造山口工場から「サイロから落ちてきた砂で作業員が生き埋めになった」と、山陽小野田市消防本部に通報があった。助け出された2人のうち、65歳の男性が死亡、24歳の男性が重体。
 山陽小野田署によると、砂が入った円柱型サイロの下部台座を作業員8人で溶接中、上から大量の砂が落下し、1人が生き埋めになった。当初、7人で救出に当たっていたが、再び砂が落下。さらに1人が生き埋めになった模様。
 救出活動に当たる消防士ら(16日午後2時50分ごろ、山陽小野田市新沖で)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月17日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ