山陽小野田市議会開会、市長が施政方針演説

 山陽小野田市の6月定例市議会は10日開かれ、白井博文市長が施政方針演説をし「より一層、『活力ある住み良さ創造都市』の実現を加速させたい」と抱負を述べた。具体的な都市像として「環境都市」を打ち出し、市が環境管理の国際規格ISO14001を取得して、学校や家庭にも地球環境に優しい行動を広げていく考えを明らかにした。
 白井市長は100年に一度の金融危機に陥る中で、国の進める緊急景気・雇用対策を柱とする経済対策に歩調を合わせ、予算を肉付けしたと説明。計画性や緊急性などの観点から行政評価を行い、将来の都市像を見据えて優先度の高いものを厳選したとした。
 施政方針演説をする白井市長(10日午前11時40分、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single