長門産トマト、青果店で試食販売

 甘くてみずみずしい「長門産トマト」が9日、宇部市内の青果店6店で一斉に試食販売された。県産の農水産物を積極的に扱っている販売協力専門店の共同イベント。
 八百屋新ちゃん(南小串二丁目・新山恒夫代表)では、午前10時からトマトを食べやすい大きさに切り、店頭で買い物客たちに試食を勧めた。
 新山代表は「雨が少なかったので味がしっかりしている。長門産は昔ながらのトマトの味で人気がある」と太鼓判。
 小羽山から来店した女性は「底味がある」と、箱をまとめ買いしていた。

カテゴリー:アーカイブ2009年6月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ