全日空が赤十字病院にスズラン

 全日空グループの客室乗務員が5日、小野田赤十字病院(水田英司院長)と隣接する老人保健施設あんじゅを訪れ、北海道で栽培されたスズランの鉢植えをプレゼントした。
 同グループが「社会と共に歩み続けます」の行動指針にのっとって、1956年から行っている恒例のお見舞い便。市内埴生出身の藤井志保さんが制服姿で訪れ、スズランの4つの鉢植えと、押し花のしおり200枚を届けた。「幸せ」の花言葉を持ち、白く小さく咲く姿に、入院患者らは心を和ませた。
 利用者にスズランの鉢植えを渡す藤井さん(老人保健施設あんじゅで)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single