CO中毒事故をうけ、宇部でも緊急点検

 山口県美祢市の山口秋芳プラザホテルで、修学旅行の同行カメラマンがCO中毒で死亡、児童らが病院に搬送された事故を受け、宇部市消防本部は4日、管内の宿泊施設に設置されたボイラー設備の緊急点検を始めた。
 緊急点検の対象は宇部市と山口市阿知須の115施設。市消防本部の職員はホテル側から、ボイラーの運用状況や配管などの説明を受けた。
 ホテル側のボイラー担当者は「普通はあのような事故は考えられない。構造的な問題があったのではないか」と話した。
 ホテルの担当者から話を聞く消防職員(宇部市で)

カテゴリー:アーカイブ2009年6月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ