こぐま保育園にヒツジの赤ちゃん誕生

 有帆南真土郷のこぐま保育園(中村淳子園長)の山園舎で、ヒツジの赤ちゃんが生まれた。母親は、2年前に阿武町の地域おこし団体・あったか村から贈られた5歳の「くるみ」で17日に2匹を出産した。子供たちは、雄に「どんぐり」、雌に「すもも」と名前を付け、新しい仲間と楽しい園生活を送っている。
 「かわいいね」と、赤ちゃんヒツジの首をなでてやる年長児(こぐま保育園山園舎で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ