本山小が海の学習

 本山小(浜田康昭校長、245人)の海の学習は22日、焼野海岸で開かれた。子供たちは大きな砂の彫刻を制作するなど、恵まれた自然の中で貴重な体験をした。
 一番人気は「ドラえもん」「崖の上のポニョ」などのキャラクター。カメ、イルカといった海の生物も多く、本山のシンボルのクロガネモチ、モリアザミ、コゲラ、ヒメボタルに取り組む班もあった。約1時間後、力作がずらりと並んだ。
 立体感のあるカメを作る1班の子供たち(焼野海岸で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ