新型インフルエンザ、企業も緊急対応

 新型インフルエンザの国内の対応が「海外発生期」から「国内発生早期」へと移行したことを受けて、宇部市は16日、対策推進本部を「危機対策本部」へと引き上げた。20日に初会合、22日に調整会議を行う。
 中国電力は16日から警戒体制を取り、勤務・通勤時のマスク着用のほか、発生地域への出張禁止などを全社員に指示。宇部興産は4月末に危機管理対策本部を設け、5月12日からは海外出張を原則禁止している。
 市の問い合わせ・相談窓口は、同センター(電話31-1777)で、受付時間は平日が午前8時半-午後9時、土・日祝日が午前9時-午後6時。
 マスクを着用して勤務する中国電力宇部営業所の社員(18日午前9時半すぎ、相生町で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ