人権啓発活動地域ネット協議会が藤山小にヒマワリの種

 宇部人権啓発活動地域ネットワーク協議会は13日、「人権の花運動」として藤山小(石川友一校長、748人)にヒマワリの種を贈った。早速、4年3組の32人が花壇に種をまき、花を育てながら人権尊重の心も大きくしていくことを誓い合った。
 同協議会は毎年、宇部と山陽小野田市の小学校数校を選定し、人権の花とされているヒマワリの種を贈る運動を続けている。今年度市内では、同校と吉部小が対象校に選ばれた。
 花壇にヒマワリの種をまく子供たち(13日午前10時半、藤山小で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single