常盤公園ペリカン島で子育て奮闘

 常盤公園でペリカンが繁殖の季節を迎えた。常盤湖のペリカン島では、モモイロペリカンの卵がかえり、真っ黒い毛に覆われたひなが、親鳥の陰から顔をのぞかせている。
 父ローラ(9歳)と母ペディ(14歳)の間には、4月中旬ごろにひな2羽がかえった。島では、ほかの3組が卵を温めている。今回生まれたひなは、7月には飛ぶ練習を始めるという。
 親の陰から顔をのぞかせるひな(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ