ヒメボタル保護で竜王山の車両規制

 竜王山に生息するヒメボタルの保護に努めている3団体と山陽小野田市がタイアップし、ホタルが最も飛び交うと想定されるシーズンの12日間、中腹から山頂に通じる車道で、夜間の車両乗り入れを規制する。ホタルの保護と観賞者の安全に配慮し、初めて実施するもので、“全国有数の生息地”の称号を守るために官民が足並みをそろえた。
 25日から6月5日までの毎日午後8時から10時まで、オートキャンプ場手前の三差路から山頂駐車場まで車の乗り入れを規制することにした。ホタル観賞者には規制場所から外れた中腹の駐車場に車を止め、歩いて見てもらう。
 小さいが強い光を放つヒメボタル(昨年6月上旬、もみじ谷周辺で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ