山陽小野田市立中央図書館の配本車を漫画家がデザイン

 山陽小野田市出身の漫画家、池野雅博さん(33)=東京都=が外装のデザインを手掛けた市立中央図書館の配本車が30日、披露され、ラッピング代(33万6000円)を全額支援した小野田ロータリークラブ(西村公一会長)から、同図書館に贈呈された。
 配本車は、小・中学校や分館など地域への本の配達をはじめ、図書館業務全般に使われる。1日から使用を開始した。
 池野さんがデザインした配本車(中央図書館前庭で)

カテゴリー:アーカイブ2009年5月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ